記事の閲覧ありがとうございます。今回からアートを離れて、ヨーロッパ・ファッションについて書かせていただくこととなりました。調べながら気付いたんですけど、華やかさの欠片もないめちゃくちゃ地味な生活を送っております貧乏学生の僕がファッションなんて知ってしまえば、物欲が刺激されて仕方がないです。絶食を続けたうえで目の前に満漢全席を置かれても食べることが許されないこの感じ。

 でもしかしブログの方向性が変わるのならば仕方がない。その苦しみを正面から受け止めて記事を仕上げて参ります。

 第一回目はヴィヴィアンです。人気少女漫画『NANA』で数々のアイテムが登場することでも知られていますね。作中のお洒落な雰囲気を演出する象徴的なブランドです。

 勝手に女性向けのブランドだと思っていたんですが、公式オンラインショップでメンズアイテムも小物から何まで多数取り扱っておりました。Tシャツが¥9,720~で、僕にはとても買えたもんではないのがなんとも言えない敗北感をもたらしてきます…。

 着れるもんなら着てみたいですが、1枚999円のシャツを数年間着続ける僕がこんなにもお洒落なシャツを着こなすのはしばらく先のことになりそうです。

 ヴィヴィアンのショップから、学費の為に積み立てた貯金を崩しかねないほどの誘惑を感じております。

 こんな調子で記事執筆が続くか大いに不安ではありますが、いつかお金に猶予が出来た時に購入できるよう知識を貯めるという意味で、頑張りたいと思います。

 それではまた!

640px-Vivienne_Westwood
(引用:Wikipedia)

yzeer