記事の閲覧ありがとうございます。本日調べましたブランドは、BVLGARIと書いて「ブルガリ」と読みます。高級ブランドの代表格です。しかしこれ、初見じゃ読めませんよね?僕は読めませんでした。ごめんなさい。ぺこり。

 創業時は宝飾店だったのが、事業展開を経て様々なアイテムを作るようになったようです。高級なワケは、元々が宝飾店だからなのかもしれませんね。アイコンとなっている蛇をモチーフにしたデザインは、犬猫よりも爬虫類をひいきしている僕にはバッチリ刺さりました。

 僕みたいな平民には店舗に足を踏み入れることさえ躊躇われるブランドですが、今はネット社会。公式HPを閲覧して、どんなものが売られているのか見ることが出来ました。それがなんと…

 香水¥19,116‐

 

 財布¥10,8000‐

 !?

 指輪¥83,1600‐

 !?!?

 時計¥3,531,600‐

 !?!?!?

 …僕が使っているものの何十倍もする値段となっております。凄くないですか?財布なんて買った日には、中に入れる金がなくなります。意外なところでいえばチョコレートも売っていたんですが、一粒1500円でした。食えんわ。もったいなくて。

 ついこの前まで節約のためにと学食でランチを食べることさえ出来なかった僕には煌びやかすぎて目眩がします。こういった高級ブランドは、大切な相手にプレゼントして長く使ってもらえればとても嬉しいかもしれませんね。

 以上、プレゼントを贈る恋人もいなければお金もない男の書くBVLGARI紹介でした。

cms_block_nl_image_1312_v_1
(引用:http://www.bulgari.com/ja-jp/openings)

yzeer