マジック&ロジック〜COACH〜


 本日は、前回の記事のアンサー(ファッション素人の大学生が調べる、COACHってどんなブランド?)として、COACHについて語っていきたいと思います。皆さんのファッションの知識が少しでも増えたら嬉しく思います。

 アウトレット等でも良く見かけるブランドであるCOACH。世間では誰もが知っているブランドになりつつあり手の届き易い高級ブランドなんて感覚がありますね。財布や鞄もあのマークがついていて印象的です。

 そんなブランドのCOACHはNewYorkで誕生したのです。1900年代中頃にマイケルズカーン夫妻が、マジック&ロジック(魔法と倫理)をコンセプトとし設立しました。魔法にかけられたように幻想的なデザインのなかで、論理にしっかりと沿った実用的な作品を作りたかったのではないでしょうか。


 当時、アメリカで流行してきたグローブを研究し、使い込めば使うほど柔らかくしなやかになる革を開発したのです。このブランドが実は野球からヒントを得ていたなんて驚きですよね。笑

 そして、もう一つブランドには大きなメッセージが隠されています。それは、『女性のために何かする』です。誕生した時期は女性の社会進出が注目されていた時代。女性の社会進出をファッションでサポートしたいという気持ちが強かったのでしょう。

実際に商品を見てもらえばわかりますが、外側には小銭が入るバッグがあったり等、ビジネスでの有効に使えるバッグが多くあります。皆さんもお店で探してみてくだい。意外な所に意外な工夫がされています。 


 現在のCOACHはコンセプトの変換期を迎えています。手の届く高級品というアクセシブルラグジュアリーというコンセプとから、モダンラグジュアリーという現代の芸術を表現するということを提唱し、 新しいデザインや商品を生み出しています。社会の変化のスピードが早くなっていくこの時代に、マッチさせながらブランド展開をしているのです。 


 本日はCOACHについてのブログを更新しました。ぜひ、店舗に行った際はどこにこれらのコンセプトが隠れているのか探しながらショッピングするのも良いかもしれませんね!!!!

※写真…NYのコーチと五番街
IMG_3610

IMG_3142

Coco