記事の閲覧ありがとうございます。本日はファスト・ファッションのキングとして君臨するH&Mをご紹介いたします。ご紹介いたしますとかなんか偉そうな感じで書いてますが、僕もゴリゴリの素人でありますので、参考程度に読んでもらえたらいいかもしれません。一応、参考程度に。でも楽しんでも欲しい。とか、種々様々な思いが混ざり合った最小公倍数的心理でもって記事を書いてます。

 スウェーデン発のH&Mは、「ユニクロ」と同系統のブランドです。つまり、安くて誰にでも似合うブランド的な立ち位置です。「ユニクロくらい手が出しやすくて、他に良いブランドないかな」って思ったら、H&Mを選べば間違いありません。とりあえずユニクロ、ではなく、とりあえずH&M、なら、大学の教室で隣の誰かと同じパーカーを着ちゃっててなんだか気まずい。という悲喜劇も避けられます。

 詳しくないからなんとも言えない部分もあるんですけど、ファッションって高級品で固めていればカッコよくなれるってわけでもないと思います。ですので、誰でも気軽に買える値段設定で、多くのアイテム、カラーバリエーションを誇っているH&Mは誰にとってもありがたいブランドなのではないでしょうか。

 H&Mが生まれたスウェーデンといえば、アートの国。見た目楽しく、心の養分になるというアートのイズムを、H&Mも持っていると思います。ぜひH&Mを身に着けて、それを着る自分に対して自信をもって外を歩いてみてください。

 ではまた!

hmprod
(引用:http://www2.hm.com/ja_jp/life.html)

Yzeer