来ました!エルメスの手しごと展!

IMG_0851 (3)


表参道ヒルズにて、開催初日に突撃です。


高級ファッションブランドのエルメスでは、全ての商品が手作りです。

手しごと展では、エルメスが誇る職人さんたちの制作風景を見ることが出来ます。

IMG_0855 (2)


IMG_0856

IMG_0922


時計ブースでは、職人さんが時計を組み立てる工程を観せて頂きました。

一番小さい部品はなんと0.5ミリ髪の毛一本分くらいだそうです。

「くしゃみには気を付けてね!」なんて言葉を掛けられながら、部品を見せて頂きました。写真に収めようとしましたが、なんと小さすぎて映らず。

上は拡大鏡を通して撮った一枚です。数十ミリの部品の中にも「HERMES」の文字が刻まれております。




こちらは石留め職人さんのブースです。

IMG_0915

IMG_0913

IMG_0916

成形された金属に、器具を使って石を載せていらっしゃいます。

一ミリ程の穴を空け、一個一個石をのせるまですべて手作業です。
見学の時は、なんと2500個のダイヤモンドを乗せる作業の途中でした!

IMG_0919

こんな感じです!ダイヤが煌めいております。

「チュィィィィィィン 」と音を鳴らしながら削られていましたので、「歯医者みたい。」なんて思っていたのですが、本当に歯医者で使われる器具を使用しているのだと教えてくれました。



こちらはスカーフです。

IMG_0875

IMG_0876 (2)

写真にあるのは縁かがり職人さんです。布一枚のスカーフの縁を丸く縫う職人さんです。

1センチ間隔で縁を丸く縫っていく。言葉にすれば簡単そうに聞こえますが、1日に作れるのは熟達した職人さんでも5枚が限界だそうです。新人だと1日かけてやっと1枚完成させます。

鋭い視線と確かな技術で行われる仕上げの作業は、まるでショーのようでした。

丸く縁取りされたスカーフはまるで絵画のような美しさです。
家に飾りたい!



他にも、鞍、手袋、ネクタイ、バッグなど、様々な職人さんが腕を振るっておりました。
全部見て回って3時間弱ほど。あっという間です。

確かな技術で作られる芸術的な品の数々。惚れ惚れしました。


IMG_0873 (3)
▲デザインに色を付ける職人さん。フルデジタルなんですね。



IMG_0879
▲ネクタイ職人さん。目の前で一本仕上げてくれました。


IMG_0880 (3)
▲こんなに大きな布が、一本のネクタイになるんです。


IMG_0902
▲鞍職人さん。一つ作るのにかかる時間は、なんと25時間!


IMG_0891
▲手袋職人さん。大きな手が印象的でした。


IMG_0886
▲手袋にもしっかりエルメスの刻印が。



IMG_0908
▲VRでフランスのクリスタル工房を見学。眼鏡を取るので、コンタクト推奨!


Yzeer