いつもご購読ありがとうございます。
本日のファッション講座の百貨店シリーズ第2弾!!



今後は百貨店を紹介しながら、各特徴と課題を考えていきます。




まず本日は、日本の百貨店売上高ランキングです!2016/8/17日経流通新聞より抜粋です。




1位 伊勢丹新宿本店 2,724億円(+5.4%)

2位 阪急うめだ本店 2,183億円(+10.4%

 
3位 西武池袋本店  1,900億円(+1.4%)

4位 三越日本橋本店 1,683億円(+1.7%)

5位 高島屋日本橋店 1,366億円(+5.2%)

6位 高島屋横浜店  1,320億円(-2.1%)

7位 JR名古屋高島屋 1,301億円(+3.2%)

8位 高島屋大阪店  1,276億円(+4.2%)

9位 松坂屋名古屋店 1,248億円(-0.6%)

10位 そごう横浜店  1,142億円(+1.1%)






みなさんも聞いたこと、見たことたくさんあると思います。
やはりメイン都市にあるものが売上が強いですね。


業界全体的な売上が下がっているのにもかかわらず、ランキングに入っている店舗はプラスに推移していますね。



その中でもトップを貼るのは伊勢丹新宿ですね。ダントツ1位といってもよいでしょう。



個人的には、そごうや阪急もランクインしているのが印象的でした。
しかも阪急は2位!!笑



戦略やマーケティングが強いのでしょうか。これから学んでいきましょう。






次回は各百貨店を紹介していきます。
ではでは。



写真‥高島屋ホームページより




Coco