お世話になっております。
本日は久しぶりのファッション講座、
百貨店業界について第三弾です。



前回の講座(百貨店業界について② ~百貨店売り上げランキング~) にてご紹介しました。今回はは各百貨店について学んでいきます。



まずは第一位の伊勢丹新宿本店!!

伊勢丹は1886(明治19年)創業した呉服店系百貨店です。

今関東地方などの国内、及び中国・東南アジアの一部の都市に百貨店を展開し、
日本全国に関連会社を含め12店舗あります。



ここでポイントです!なんと、新宿の本店が売り上げの6割を占めているのです。
全体のランキングでもトップ且つ自らの市場でも大半を占めているのですね。



開店当時、日本でも最先端でファッション性の高い衣料品の販売行ない中高年層を始め、若い世代からも支持を集めていたようです。

さらに、メンズ館も作る事で、紳士服を大規模に展開し、大規模店舗での紳士服の売れないジンクスを覆した存在になりました。




現在は、2011年に株式会社三越との間で存続会社を三越とする吸収合併を行ない、「株式会社三越伊勢丹 」が発足し、株式会社伊勢丹は解散している状況になっています。




百貨店業界で強力なタッグが完成された事によって、 さらに大きな市場を手に入れ、さらにグローバルに展開しています。 


今後はオリジナルブランドの展開や人事の編成によってさらに変化していくと思います。
そして、いかに海外にて影響を与えるかがポイントになっていくでしょう。
 


※写真…google 画像







さて、本日は伊勢丹新宿と伊勢丹について学びました。
お買い物の際はぜひこのブログを思い出して頂ければと思います。


次回はランキング第二位の百貨店について学んでいきましょう。 
Coco